取引通信簿で徹底的な取引の分析をしてみよう

DMMFXの取引ツールの中に取引通信簿というものがあります。この取引通信簿は見える形に取引を分析していくことができるという新しい形の取引ツールとなっており、取引データをグラフ化して分析していくことによって、一目瞭然でどのような取引を行ってきたのか、どのような取引を行えば良いのかといった分析を可能とすることができます。

 

特に、FXを初めたばかりの人というのは、なかなかどのような取引を行えば良いのか、自分が行った取引の分析の仕方そのものが良くわかっていないという方も多いかと思います。そこで、DMMFXの取引通信簿を利用することによって自分にぴったりの銘柄はどれなのか、先月の利益はどれくらいのものなのか、といったことがすぐに分かりますし、長期間にわたってFXのトレードを行っている方も、去年の取引はどのようなものだったのかといったおさらいが簡単にできるようになっています。

 

●トレード損益画面
取引通信簿ではトレードの総益画面が用意されています。日付別、時間別の損益をグラフで表示してくれるため、一目でどのような総益があったのかを確認することができます。

 

●銘柄別損益画面
銘柄別損益画面ではそれぞれの銘柄の成績を細かく表示させることができたり、指定した銘柄の売買の損益をグラフで表示することによって一目で内容を確認することができるものになっています。

 

これらのほかにも様々な分析画面が用意されているので実際に試してみましょう。

 

●利用方法
DMMFXの取引通信を利用するためにはシルバーライトのインストールが必要となります。シルバーライトをインストールすることができたら、DMMFXにログインすることによって利用し始めることができるようになっています。

取引通信簿で取引を徹底分析 / DMMFXの評判・口コミ徹底ナビ関連ページ

PRO TRADE
SIMPLE TRADE
デスクトップ型AIR版
ガジェット

このページの先頭へ戻る