両建てに対応している!

狭いスプレッドと豊富なキャンペーンで多くのトレーダーから高い支持を受けているDMMFXですがDMMFXでは両建てを行うことができるのでしょうか。公式サイトを見てみると、DMMFXは両建てに対応していることが分かります。FX業者によっては両建てを行うことを禁止しているところも多いですので、FXの取引は両建てで行っていきたいという方にとってDMMFXを選ぶメリットは大きいのではないでしょうか。

 

両建てというのは同じ通貨の買いポジションと売りポジションの両方を同時に保有することを言います。これによって、万が一相場が大きく変動してしまった時でも最低限のリスクにとどめることができるというメリットが生まれます。

 

もしも両建てを行っていて相場が上昇した時は買いポジションの決済を行えばそのもの利益を確定することができます。もしも相場が下落してしまった場合だと、売りポジションを掲載することによって利益を確保することができるというどちらに変動してもある程度の利益を得ることができるというのは両建ての魅力になっています。

 

ただし注意したいのは、両建てにもデメリットが存在しているということです。これはDMMFXだけに限ったことではないのですが、両建ては基本的に買いポジションと売りポジションの両方を購入するわけですので、証拠金が2倍必要になってきます。証拠金が2倍かかるということはそれ相応の資金がなくては両建てを行うのは難しいですし、支払いのスワップポイントと受け取りのスワップポイントの差を負担しなくてはならないといった部分も注意しておかなくてはなりません。

 

ですので、DMMFXを利用して両建てを行う場合、これらのデメリットのことも留意した上で利用していくかを考えていくようにしましょう。


このページの先頭へ戻る