審査は厳しい?甘い?

FXを始めるためにはそれぞれのFX会社の口座を開設する必要があります。口座を開設する際には審査を受けなくてはならないのですが、この審査をパスすることができないという方もいます。では、スプレッドが業界の中でもひときわ狭く、短期トレードなどに最適だと言われているDMMFXの審査は厳しいのでしょうか、甘いのでしょうか。

 

●審査を通りにくい人の属性
まず、DMMFXの審査というのは審査内容が公表されているわけではありません。ですので、このような人なら確実にとおる、このような人は絶対に通らないといった確実な項目がわかっているわけではないので、実際に審査を受けてみなくては分らない部分がかなり大きいといわざるを得ません。しかし、次のような属性を持っている方というのは審査を通りにくい、あるいは通ることができないと考えることができます。

 

・未成年
・学生
・十分な資産が無い
・電話が繋がらないなど連絡手段が無い

 

クレジットカードやカードローンなどの場合だと、審査を受けるためには年収いや今ある資産などがかなり重要視されていますが、FX業者の審査の場合だとそこまで年収などにこだわるといった部分は少ないように思われます。ですので、無職の方でも口座を開設することができたという話はよく耳にします。

 

●気軽に審査を受けてみよう
このように、比較的FX業者の口座というのは開設しやすいといってよいでしょう。ですので、DMMFXをはじめとした様々なFX業者を利用してみたいと思っている方は、自分がどのような属性にあるとしたとしても、まずは気軽に審査を受けてみることをおすすめします。FX業者としては保証金さえ入れてくれれば全く問題が無いわけで、ほとんどリスクはありません。ですので、口座開設のための審査というのはそこまでシビアなものではないと思ってよいのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る