約定力は大丈夫?

FX業者の傾向として、スプレッドが狭いところほど約定力が低いという傾向があるように思います。では、スプレッドが国内のFX業者の中でもかなり狭い部類に含まれているDMMFXは約定力は十分備わっているのでしょうか。DMMFXのスプレッドはドル円0.3銭(原則固定)といった具合にかなり狭く設定されており、デイトレーダーにとってはかなり利用しやすい環境だと言えるのではないでしょうか。DMMFXの強みのひとつとして短期売買を行いやすいというのは大きなメリットです。

 

では肝心のDMMFXの約定力についてですが、約定スピードに関しては他のFX業者と比べると遅いという声もあります。しかし中には、通常時であれば(経済指標発表などのイベントが特に無いとき)全く問題なく約定することができるという声も多いです。

 

ですので、トータルに見てみると、普段からFXの取引を行うのであればDMMFXの約定力で十分だという人が圧倒的に多いということが分かります。ただし、経済指標発表といった何らかのイベントが起こっている場合は約定スピードに不満を感じる人や、スリッページが起こってしまったという人もいますので、これらの時には少し注意を払っておいたほうが良いのかもしれません。

 

DMMFXはスプレッドがとても狭く設定されているので、約定力が多少低かったとしても取引コストのロスなどはほとんど生じませんし、スリッページが起こってしまったとしても取引コストを低く抑えることができるのは重要なポイントだといえます。最近では通貨ペアも増えてきており、現在では20通貨ペアが用意されていることからもさらに利用する機会は増えていくのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る