1000通貨に未対応で最低取引通貨は1万通貨

最近多くの方が手軽にFXを楽しむことができるように用意されている1000通貨という制度ですが、DMMFXでは1000通貨は導入しておらず、最低取引通貨は1万通貨となっています。以前までは最低取引単位は1万通貨というFX業者が大半を占めていましたが、最近では1万通貨か1000通貨を選ぶことができるFX業者が増えてきています。しかし、DMMFXは最初からずっと1万通貨を最低取引単位と設定しており、もしも1000通貨でFXを楽しみたいのであればDMMFXは適していないということになってしまいます。

 

通貨というのは日本なら1円、ドルなら1ドルといった具合にそれぞれの国の通貨の単位のことを言います。1000通貨というのは、例えば米ドル円の取引を行う場合、最も少ない取引量が1000ドルからという仕組みになっていて、1000ドル未満の取引は行うことができないということになります。もしもこのとき1ドル100円だったとすれば最低でも10万円なくては米ドル円での取引を行うことができないということになります。なお、DMMFXが対応している1万通貨の場合であれば100万円の日本円を用意しておかないと米ドル円での取引を行うことができないということになります。

 

最近では1000通貨や場所によっては100通貨というところも登場してきており、初心者の方でも、あまり資金を持っていない人でも手軽にFXを始めることができるような環境が整ってきています。どうしてDMMFXが1000通貨を導入していないのかというのはDMMFXの人しか分らないのですが、過去に他のFX業者が1000通貨での取引を導入したところサーバーがパンクしてしまったという事実もありますので、そのような点も考慮されているのかもしれません。


このページの先頭へ戻る